Loading

Contents

【名古屋港】サーフィンからの名港シーバス

2018/07/08

サーフィンで十分楽しんだものの、もともと釣りに行くつもりだったのもあって、なんとなく物足らない感じ。。

【伊良湖】寝坊からのサーフィン 2018/07/08

てことで、何とか30分ほど釣りできる時間あったので、猛ダッシュで伊良湖→名古屋港へ。
到着予定時間は19:30くらい。
夕マズメ・上げ始めだけど、少し潮位高めって感じ。
理想的な状況ではないけど、今までの実績的に、そこそこの確率でシーバスはいる条件。

現場に到着してみると、思った通り潮位高め。

名古屋港

時間もないし、さっそく釣り開始。
調達したばっかりのTACKLEHOUSEのBKSP115GP(Go Phishチューン)を結びます。
河口域なのもあり、サスペンドじゃなくてスローシンキングになってるけど気にせず投げる笑
片方のフックを1サイズ小さくして、板オモリでチューニングするほうがよさそうかなーとか思いながらもとにかく気にしない。そんなの次回からでいい笑

いつもいる足元のポイントをネチネチ攻める。
ルアー通す人が少ないのか、先行者がいても、大体釣れてしまうこのポイント。

それにしてもBKSP115はトゥイッチするとブリブリくる感触が気持ちいい。
あと、ボディがごついのもあって、極ゆるの流れでもいい感じにつかんでくれる。
サスペンド(いまはスローシンキングだけど)なので、ココってポイントで超スローに誘えるのもいい。

…とか考えながら投げてるだけでもだいぶ楽しかったですが、ピンポイントでネチネチしつつ、派手目なアクションも絡ませてると、ゴゴンッっとバイトが。

足場はコンクリの堤防。
ランディングして暴れられると傷つくし僕も困るので(笑)、弱らせながらゆっくりファイト。
このポイントの魚としては小ぶりな40cmちょいくらいの元気なやつでした。

シーバス

撮影中は終始大人しく、なぜか撮り終えると暴れはじめました。
結局困らせられましたが、無事リリース。

この1匹で満足してしまい、釣り自体は10分程度で終了。
次の予定もあったし、大人しく帰宅しました。
あー、釣りたのしいやばい。

—–
ロッド: オロチ F6-72X4 , メガバス
リール: アンバサダー 5601C4 , アブガルシア
ライン: PE(1.5号)
リーダー: フロロカーボン(10号)
ルアー: BKSP115GP , タックルハウス–ゴーフィッシュ

【伊良湖】寝坊からのサーフィン

【岐阜荘川・一色川・寺河戸川】イワナと滝と温泉と

関連記事

  1. シンガポール セントジョンズ島釣行

    2017.08.10
  2. 【南紀和歌山磯ヒラスズキ】春爆かとおもいきや、、

    2018.03.16
  3. 和歌山県白浜地磯・チャボの風景

    2016.02.03
  4. 【南紀和歌山】磯ヒラスズキを求めて…

    2016.06.23
  5. 剱岳(剣岳)をバックに高山本線ワイドビューひだの鉄道風景を撮影

    2019.03.14
  6. 【伊良湖】寝坊からのサーフィン

    2018.07.09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. 夕焼けの剣岳とワイドビューひだ
  2. 雨晴海岸からみる立山連峰と氷見線
  3. 花梨のような川底
PAGE TOP