Loading

Contents

BYRD HAIRDO PRODUCTS(バード)

About “BYRD”

byrd
現役プロサーファーCHASE WILSON(チェイス・ウィルソン)が、自身の愛称“BIG BIRD”をネーミングの由来に、カリフォルニア、ニューポートビーチで2012年に立ち上げた『BYRD HAIRDO PRODUCTS (バード)』。
ノースダコタのメトロポールホテルで彼の祖父が営んでいたBARBER SHOPとそこで販売されていたヘアトニックにインスパイアされ、モダンなポマードを生み出したのがこのブランドの始まり。
ここのアイテムは、クラシックなサーフスタイル由来のデザインがカッコイイです。
しかも、ルックスだけでなく中身も◎。海上、陸上ともにアクティブなメンバーによって入念にテストされているので、超本格的なものになってます。
どのアイテムも、香りや使い心地に海を感じることができるので、サーファー・アングラー関係なく海が好きな人にオススメです!

PICK UP

クラシックポマード

クラシックポマード
こちらは定番のクラシックポマード。
触り心地は、固めのワックスみたいな感じ。冬は低温のせいで固くなりすぎて使いにくいかもしれません。
僕はこれが好きなのでそこ我慢しながら使っちゃいますが。

耐水性も高く、水に濡れてもセットが続くので、サーフィンなどで濡れてもOK。
個人的にはポマード独特の嫌なべたべた感もなく、いい感じです。
香りは、ニューポートのエコービーチをイメージしてデザインされたライム・ローズマリー・マリン。
海を感じられる香りがたまらなくいいです。

サーフスプレー

サーフスプレー
これはテクスチャライジング サーフスプレー。
ソルティーココナッツの香りがいい感じ。
シーソルトが入っていて、海あがりのような心地よいパサ感が◎。
単独での使用はもちろん、クラシックポマードとあわせて使うやりかたもオススメ。

画像出典: BYRD HAIRDO PRODUCTS https://byrd-japan.myshopify.com

【三重伊勢~熊野地磯】 磯ヒラスズキ・マルスズキ

【伊良湖岬・赤羽根ロングビーチ】サーフィン

関連記事

  1. FCLLABO(エフシーエルラボ)

    2017.06.25
  2. Go-Phish(ゴーフィッシュ)

    2017.12.27
  3. Opinel(オピネル)

    2017.04.27
  4. ファイントラック(Finetrack)

    2016.04.03
  5. CATCH SURF(キャッチサーフ)

    2016.09.21
  6. PeakDesign(ピークデザイン)

    2018.09.10

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. peakdesign
  2. Nikon Df
  3. amazon
  4. 無名の小川
PAGE TOP