Loading

Contents

Go-Phish(ゴーフィッシュ)

gophish

About “Go-Phish(ゴーフィッシュ)”

武田栄氏が主宰するフィッシングギアブランド「Go-Phish(ゴーフィッシュ)」。
磯ヒラから、メバル・アジなどのライトゲームまで、幅広くもコアな楽しみ方を提案してくれます。
タックルハウス製品のGo-Phishチューンや、タケダクラフトというオリジナル製品が有名なのかなぁ。
個人的には、実用的かつオシャレなカラーデザインが大好き。ついつい釣りに行きたくなってしまう。

PICK UP

TKLM120-GP
タックルハウスのど定番ルアー・TKLM120のGoPhishチューン「TKLM120-GP」。
渋くてかわいいイエローヘッドや、ど派手なマットカラーがたまらない。

ヒラフィードGP
こちらもタックルハウスのルアー、「フィードシャロー128」のGoPhishチューン「ヒラフィード128GP」。
フィードシャロー128を磯ヒラ向けにウェイトアップチューン。強いサラシ・流れの中でも安定して泳ぐようになってます。
一番左の若バナナカラー、お気に入りでヒラもマルも釣ったのに、こないだロストしちゃいました。。思い出すだけでショック。

オルガリップレス43-GP
これは最近メバルやセイゴ釣るときによく使ってる、「オルガリップレス43-GP」。
タックルハウスの「オルガリップレス43」がベースですね。
どこチューンしてるのかは知りませんwカラーが気に入ったので買いました!笑
まぁ、よぉ釣れるルアーです!

CPSW64 smashW
スミスの名作「チャグポップ」のGoPhishカスタム。
これもウェイトアップチューンですかね。チヌでも使えますが、オリジナルと同じく、ふつーにバスでも使えます。
イッちゃってる目と、カラーがかわいすぎる。。

他にも、タケダクラフトというラインや、アパレル・アクセサリーなどもそろってる「Go-Phish(ゴーフィッシュ)」。
“渋カワイイ”デザインがたまらない。これらを持って釣りに行きたくなること確実でしょう。

画像出典:Go-Phish http://go-phish.com/

【愛知知多メバル】漁港のチビメバルと磯メバル 2017/12/18

TACKLEHOUSE(タックルハウス)

関連記事

  1. FCLLABO(エフシーエルラボ)

    2017.06.25
  2. リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)

    2016.04.03
  3. BANKS(バンクス)

    2016.08.19
  4. BYRD HAIRDO PRODUCTS(バード)

    2017.10.21
  5. AFENDS(アフェンズ)

    2017.04.09
  6. wakami(ワカミ)

    2016.08.25

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. 尾鷲ヒラスズキ
  2. 荘川アマゴ
  3. 名古屋港
  4. 千葉房総地磯
  5. 南紀磯ヒラスズキ
PAGE TOP