Loading

Contents

アイリッシュウイスキー4つの分類

今回はウイスキー発祥の地であるアイルランドのウイスキー、アイリッシュウイスキーについてご紹介します。

アイリッシュウイスキー4つの分類

ポットスチルウイスキー

大麦麦芽に、未発芽の大麦やオート麦を混ぜて原料にして、単式蒸溜器で3回蒸溜してつくられたウイスキーです。アイリッシュ伝統の製造方法で、独特のオイリーなフレーバーを持っています。

モルトウイスキー

麦芽のみを原料にしたウイスキーで、シングルモルトアイリッシュウイスキーとも呼ばれています。クーリー蒸溜所では2回、ブッシュミルズ蒸溜所では3回蒸溜されます。

グレーンウイスキー

トウモロコシを主原料にし、連続式蒸溜器で蒸溜する。クーリー蒸溜所とミドルトン蒸溜所で造られるウイスキーで、クーリーではシングルグレーンウイスキーを製造しています。

ブレンデッドウイスキー

複数のモルト原酒とグレーン原酒を混ぜてつくられたウイスキーです。ミドルトン蒸溜所では、数十種類の原酒をつくり、ジェムソン・タラモアデューなど各ブランドに振り分けて製造します。

以上がアイリッシュウイスキーの4分類です。
ウイスキーのルーツともいえるアイリッシュウイスキー。あなたの気になるタイプは4つのうちどれでしょうか?

ドラマ「マッサン」で再注目を浴びるスコッチウイスキーの定義とは?

ウイスキーの元祖、アイリッシュウイスキーの定義とは?

関連記事

  1. 珈琲豆は生産地で風味が変わる!代表的生産地・品種とその風味

    2015.03.15
  2. 豊かな香りと軽やかな味わい カナディアンウイスキーの定義とは?

    2015.03.19
  3. クセがなく親しみやすい紅茶、ニルギリティー その生産地と風味について

    2015.05.27
  4. ルパン・次元・不二子・銭形警部のタバコ銘柄のご紹介

    2015.09.24
  5. あなたはどちらを信じますか?珈琲豆発見の2つの伝説

    2015.03.15
  6. バーボンにライウイスキー アメリカンウイスキー7つの分類

    2015.03.20

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. ヒラスズキ
  2. セイゴ
  3. ハマチ
  4. 名港河川シーバス
  5. 大阪道頓堀
PAGE TOP