Loading

Contents

アイリッシュウイスキー4つの分類

今回はウイスキー発祥の地であるアイルランドのウイスキー、アイリッシュウイスキーについてご紹介します。

アイリッシュウイスキー4つの分類

ポットスチルウイスキー

大麦麦芽に、未発芽の大麦やオート麦を混ぜて原料にして、単式蒸溜器で3回蒸溜してつくられたウイスキーです。アイリッシュ伝統の製造方法で、独特のオイリーなフレーバーを持っています。

モルトウイスキー

麦芽のみを原料にしたウイスキーで、シングルモルトアイリッシュウイスキーとも呼ばれています。クーリー蒸溜所では2回、ブッシュミルズ蒸溜所では3回蒸溜されます。

グレーンウイスキー

トウモロコシを主原料にし、連続式蒸溜器で蒸溜する。クーリー蒸溜所とミドルトン蒸溜所で造られるウイスキーで、クーリーではシングルグレーンウイスキーを製造しています。

ブレンデッドウイスキー

複数のモルト原酒とグレーン原酒を混ぜてつくられたウイスキーです。ミドルトン蒸溜所では、数十種類の原酒をつくり、ジェムソン・タラモアデューなど各ブランドに振り分けて製造します。

以上がアイリッシュウイスキーの4分類です。
ウイスキーのルーツともいえるアイリッシュウイスキー。あなたの気になるタイプは4つのうちどれでしょうか?

ドラマ「マッサン」で再注目を浴びるスコッチウイスキーの定義とは?

ウイスキーの元祖、アイリッシュウイスキーの定義とは?

関連記事

  1. 新緑の渓流で朱点少ないネイティブアマゴを 和歌山県日置川水系源流部

    2019.05.03
  2. 【YouTube釣りチャンネルまとめ】厳選7チャンネルピックアップ

    2017.07.14
  3. 和歌山県南紀・白浜/日置の風景

    2016.04.30
  4. ドラマ「マッサン」で再注目 スコッチウイスキー5つの分類

    2015.01.26
  5. 長野県大糸線の鉄道風景 北アルプスバックにE353系スーパーあずさとE127を撮…

    2019.05.10
  6. 富士駅近くのカフェレストラン・フラワーズ(Flowers)のオムライスが美味しす…

    2019.04.10

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. 新緑の大糸線
  2. 松山神社
  3. 北アルプス・大糸線リフレクション
PAGE TOP