パンツシルエットの種類

パンツのシルエット

パンツの主なシルエットは以下の4種類です。

・オックスフォードバックス調

ゆったりとした履き心地のズボンで、全体的に幅が太めなシルエットが特徴です。バギーパンツの原型で、締め付け感なく履けるのが魅力です。

・ストレート調

直線的なラインで脚長効果のあるパンツです。ベーシックな形であり、履き心地もよいことから、オーダーでの人気も高いです。

・ベルボトム(トラベースライン)調

楽器のベルに形が似ていることから名付けられたパンツで、ブーツカット、パンタロンとしても知られています。ひざ下が長く見える効果があります。

・テーパード調

下に向かって幅が狭まっていく形のパンツです。腰回りはゆったりとしていながら、足首はスッキリとしているため、履き心地とスタイルアップが両立できます。

パンツは、選ぶラインによってはカジュアルになりすぎることもあるため、迷った場合は使い勝手のよいストレート調を選んでおくのが良いです。トレンドに左右されにくく、どんなシーンでもピッタリはまります。


2015-01-20 | Posted in ファッション, メンズスーツ

こちらの記事もぜひ!