Loading

Contents

CATCH SURF(キャッチサーフ)

CATCH SURF(キャッチサーフ)

About “CATCH SURF”

ボディーボードを発明したレジェンド、トム・モーリー(Tom Morey)による革命的ソフト(スポンジ)サーフボード「CATCH SURF(キャッチサーフ)」。

ソフトボードって、、ださくない??

いえいえ、「CATCH SURF(キャッチサーフ)」のソフトボードは、本来のソフトボードの高浮力性・安全性という長所をそのままに、独自のストリンガー構造で、本格的な仕上がりになっています。
さらに、デザインもとても良く、このブランドの世界観もかっこいいんです。
つまりは、初心者でも上級者でも楽しめるイケてるサーフボード。

PICK UP

↓に一部プロダクトとブランドのムービーをご紹介です。
CATCH SURF(キャッチサーフ)Odysea Log
こちらは大人気Odysea(オディシー)シリーズの定番、Logモデル。

CATCH SURF(キャッチサーフ)Odysea The Plank
これはOdysea(オディシー)シリーズのシングルフィンモデルのThe Plank。ほかにもデザインはありますが、こちらでご紹介しているのは、Baggy Mcgee(バギー・マクギー)デザインのモデル。めちゃくちゃかっこいいです。。

CATCH SURF(キャッチサーフ)Skipper
これはOdyseaのSkipper Fish(スキッパーフィッシュ)というフィッシュモデル。

CATCH SURF(キャッチサーフ)Tee
実はTシャツもリリースしてたり。
コレ以外にもかっこいいデザインのものが沢山です。

CATCH SURF(キャッチサーフ)メンバーが日本に来た時のムービー。
ブランドのハッピー感が伝わる動画ではないでしょうか。
2kooksとして活動もしているKalani Robb(カラニ・ロブ)とTyler Stanaland(タイラー・スタナランド)、うますぎるしかっこよすぎます。。。
他にもいろいろなムービーを公開してたり、インスタもやってるのでよかったらチェックしてみてください♪

上述のとおり、このブランド、ハッピーでおしゃれな感じが魅力。
しかも、ソフトボードなので、初心者から上級者まで、いろんな人がこの世界に入ってサーフィンができる。
かなりおすすめのブランドです♪

画像出典:CATCHSURF https://catchsurf.com/

ノッサセニョーラステッカー完成とLINEスタンプリリース

静岡県御前崎の風景 2016/09/25

関連記事

  1. Rockshore Anglers Meetingにいってきました

    2017.09.27
  2. 【YouTube釣りチャンネルまとめ】厳選6チャンネルピックアップです!

    2017.07.14
  3. Joseph Cheaney & Sons(ジョセフ チーニー アンド…

    2015.12.19
  4. BLANKA(ブランカ)

    2017.06.15
  5. パタゴニア(Patagonia)

    2016.04.04
  6. ファイントラック(Finetrack)

    2016.04.03

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. TKLM120
  2. シーバス
PAGE TOP