Loading

Contents

CATCH SURF(キャッチサーフ)

CATCH SURF(キャッチサーフ)

About “CATCH SURF”

ボディーボードを発明したレジェンド、トム・モーリー(Tom Morey)による革命的ソフト(スポンジ)サーフボード「CATCH SURF(キャッチサーフ)」。

ソフトボードって、、ださくない??

いえいえ、「CATCH SURF(キャッチサーフ)」のソフトボードは、本来のソフトボードの高浮力性・安全性という長所をそのままに、独自のストリンガー構造で、本格的な仕上がりになっています。
さらに、デザインもとても良く、このブランドの世界観もかっこいいんです。
つまりは、初心者でも上級者でも楽しめるイケてるサーフボード。

PICK UP

↓に一部プロダクトとブランドのムービーをご紹介です。
CATCH SURF(キャッチサーフ)Odysea Log
こちらは大人気Odysea(オディシー)シリーズの定番、Logモデル。

CATCH SURF(キャッチサーフ)Odysea The Plank
これはOdysea(オディシー)シリーズのシングルフィンモデルのThe Plank。ほかにもデザインはありますが、こちらでご紹介しているのは、Baggy Mcgee(バギー・マクギー)デザインのモデル。めちゃくちゃかっこいいです。。

CATCH SURF(キャッチサーフ)Skipper
これはOdyseaのSkipper Fish(スキッパーフィッシュ)というフィッシュモデル。

CATCH SURF(キャッチサーフ)Tee
実はTシャツもリリースしてたり。
コレ以外にもかっこいいデザインのものが沢山です。

CATCH SURF(キャッチサーフ)メンバーが日本に来た時のムービー。
ブランドのハッピー感が伝わる動画ではないでしょうか。
2kooksとして活動もしているKalani Robb(カラニ・ロブ)とTyler Stanaland(タイラー・スタナランド)、うますぎるしかっこよすぎます。。。
他にもいろいろなムービーを公開してたり、インスタもやってるのでよかったらチェックしてみてください♪

上述のとおり、このブランド、ハッピーでおしゃれな感じが魅力。
しかも、ソフトボードなので、初心者から上級者まで、いろんな人がこの世界に入ってサーフィンができる。
かなりおすすめのブランドです♪

画像出典:CATCHSURF https://catchsurf.com/

ノッサセニョーラステッカー完成とLINEスタンプリリース

静岡県御前崎の風景 2016/09/25

関連記事

  1. Supreme(シュプリーム)

    2017.09.01
  2. Deus ex Machina(デウス エクス マキナ)

    2016.06.30
  3. 大貫妙子(おおぬきたえこ)

    2017.08.26
  4. BILLABONG(ビラボン)

    2016.09.10
  5. BLANKA(ブランカ)

    2017.06.15
  6. DENTS(デンツ)

    2015.12.22

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. 知多
  2. アジサイ
  3. 黒部ダム
  4. 白馬三山
  5. 三重ヒラスズキ
PAGE TOP