Loading

Contents

いつものトコと、はじめてのトコ

いつものトコへ釣りに行くときと、はじめてのトコへ釣りに行くときとでは、釣行前のワクワクが違った感じのものになってる。

いつものトコへ行くときは、「このポイントでこうなってたらこのルアーをあそこへ投げて、こう動かしてこう食わせたいなー」とか。
毎日変わる気象予報や、釣果報告などをみて、それに合わせて当日の動きを妄想したりとか。
そんなワクワク。

はじめてのトコへ行くときは、Google mapやブログなどで、そのフィールドやそこにいる魚のことを情報収集。
未体験の地形だったり、釣ったことない魚だったりすると、「この場所歩いて行けるんかなー」「どうやって釣るのがいいかなー」「ていうかここでホントに釣れるんかなー」とか。
周りの人も行ったことない場所だったり、釣ったことない魚だったりすると、それだけでも胸が高まる。
そんなワクワク。

いつものトコへ行き過ぎてると、ちょっとマンネリしてくるし、
はじめてのトコばかりだと、釣りが深まらない感じがする。

そう思っただけです。

【浜名湖シーバス】ゆらりぶらりセイゴゲーム 2018/02/04

【岐阜郡上長良川】はじめてのフライフィッシング 2018/02/27

関連記事

  1. 【シンガポール】GT・バラマンディ・グルーパーがいる釣り堀まとめ

    2017.07.20
  2. 2017初春 ハジメテの伊豆・磯ヒラスズキ釣行

    2017.04.06
  3. 道具がないとお話にならなかったというお話

    2017.05.08
  4. 2017年正月南紀磯ヒラスズキ釣行(南紀白浜)

    2017.01.19
  5. 【岐阜荘川・一色川】フライでの初アマゴ・初イワナ 2018/04/29

    2018.04.30
  6. 【和歌山南紀】南紀白浜~周参見地磯 ハマチときどきハマチ 2017/11/25

    2017.11.27

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. 尾鷲ヒラスズキ
  2. 荘川アマゴ
  3. 名古屋港
  4. 千葉房総地磯
  5. 南紀磯ヒラスズキ
PAGE TOP