Loading

Contents

いつものトコと、はじめてのトコ

いつものトコへ釣りに行くときと、はじめてのトコへ釣りに行くときとでは、釣行前のワクワクが違った感じのものになってる。

いつものトコへ行くときは、「このポイントでこうなってたらこのルアーをあそこへ投げて、こう動かしてこう食わせたいなー」とか。
毎日変わる気象予報や、釣果報告などをみて、それに合わせて当日の動きを妄想したりとか。
そんなワクワク。

はじめてのトコへ行くときは、Google mapやブログなどで、そのフィールドやそこにいる魚のことを情報収集。
未体験の地形だったり、釣ったことない魚だったりすると、「この場所歩いて行けるんかなー」「どうやって釣るのがいいかなー」「ていうかここでホントに釣れるんかなー」とか。
周りの人も行ったことない場所だったり、釣ったことない魚だったりすると、それだけでも胸が高まる。
そんなワクワク。

いつものトコへ行き過ぎてると、ちょっとマンネリしてくるし、
はじめてのトコばかりだと、釣りが深まらない感じがする。

そう思っただけです。

【浜名湖シーバス】ゆらりぶらりセイゴゲーム

【岐阜郡上長良川】はじめてのフライフィッシング

関連記事

  1. 【三重尾鷲】やっぱ釣り楽しいやんかぁ 癒しの河口ヒラ

    2018.06.07
  2. 【長野】富士見台高原での雲海・日の出・紅葉写真撮影【雲海ハーバー】

    2018.11.06
  3. 【和歌山・三重・奈良】紀勢本線・近鉄吉野線で鉄道風景写真撮ってきた

    2019.01.24
  4. カメラの割合増やそうかと

    2018.06.13
  5. 岐阜県郡上〜美並・長良川の風景

    2016.06.06
  6. 原料はジャコウネコのフン?インドネシアの最高級珈琲コピルアク(kopi luwa…

    2015.03.23

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. 紀伊山地の雪景色
  2. 紀伊山地の春アマゴ
  3. 夕焼けの剣岳とワイドビューひだ
  4. 雨晴海岸からみる立山連峰と氷見線
PAGE TOP