directors blog

いつものトコと、はじめてのトコ

いつものトコへ釣りに行くときと、はじめてのトコへ釣りに行くときとでは、釣行前のワクワクが違った感じのものになってる。

いつものトコへ行くときは、「このポイントでこうなってたらこのルアーをあそこへ投げて、こう動かしてこう食わせたいなー」とか。
毎日変わる気象予報や、釣果報告などをみて、それに合わせて当日の動きを妄想したりとか。
そんなワクワク。

はじめてのトコへ行くときは、Google mapやブログなどで、そのフィールドやそこにいる魚のことを情報収集。
未体験の地形だったり、釣ったことない魚だったりすると、「この場所歩いて行けるんかなー」「どうやって釣るのがいいかなー」「ていうかここでホントに釣れるんかなー」とか。
周りの人も行ったことない場所だったり、釣ったことない魚だったりすると、それだけでも胸が高まる。
そんなワクワク。

いつものトコへ行き過ぎてると、ちょっとマンネリしてくるし、
はじめてのトコばかりだと、釣りが深まらない感じがする。

そう思っただけです。

directors blog
最新情報をチェックしよう!

雑記の最新記事