Loading

Contents

山梨で人気のほったらかし温泉で朝めし玉子かけご飯食べてきた

2018/12/16
ふもとっぱらキャンプ場の後は、知る人ぞ知る人気の温泉「ほったらかし温泉」へ行ってきました。

「ほったらかし温泉」へのルート

ほったらかし温泉へのルート

真っ直ぐいけば1.5時間ほどで行けるみたいですが、道中の本栖湖で富士山を眺めたりと寄り道したので、2時間くらいの走行になりました。

本栖湖

「ほったらかし温泉」は標高670mの高所にあるため、温泉までの道中も、御坂山地をバックに山梨市を展望することができました。

山梨市を展望

この日は雲がモクモクで見えませんでしたが、天気が良ければ富士山も見えると思います。

「あっちの湯」と「こっちの湯」

ほったらかし温泉

ほったらかし温泉に到着。入口はこんな感じ。
「あれ?なんかこの感じみたことあるなぁ。。」とぼんやり思いながら入場。

ほったらかし温泉

ここには、「あっちの湯」と「こっちの湯」の2つがあります。
ネーミングのゆるさがいいですね。
注意しなきゃいけないのは、それぞれ営業時間などに違いがあり、料金も別々に支払う必要があること。

それぞれの違い

「あっちの湯」と「こっちの湯」は、大きく分けて営業時間・広さ・眺望に違いがあります。
それぞれについて比較してみます。

あっちの湯 こっちの湯
営業時間 日の出1時間前~22:00 10:30~17:00
※土日祝は~22:00
広さ あっちの湯はこっちの湯の約2倍
眺望 右に富士山・左に大菩薩嶺とパノラマ感強め 正面に富士山がドーン
料金 大人800円/小人400円

ざっとこんな感じでしょうか。
泉質も多少違うようですが、こっちの湯には入ってないのでわかりません。。
初めての人からは「あっちの湯」が人気で、ツウの人からの支持されているのが「こっちの湯」みたいです。
僕らは、「こっちの湯」営業時間前だったため、「あっちの湯」一択でした。

あっちの湯

こっちの湯

基本的に温泉内は撮影禁止なので入口のみでスミマセン。
温泉専門のブログでもないですし、わざわざ撮影交渉もしませんでした(・・;)
それにしても「あっちの湯」の入り口、見たことある。。。

入浴してから聖地と気付く

「あっちの湯」入浴時も、富士山は顔を出してくれませんでしたが、入浴中にやっと気づきました。
ここ、「ゆるキャン△」の聖地でしたわ、、、
アニメでは、「ほっとけや温泉」って名前になってました。

ほっとけや温泉
引用:©あfろ・芳文社/野外活動サークル

富士山が出たら、↑みたくなるみたい。
再現度高いので、これでイメージしていただければ十分だと思います(*´ω`*)

朝めしの玉子かけご飯がうますぎた

気まぐれ屋

前日のキャンプで冷えた体を温泉で暖めた後は、朝めし。
「あっちの湯」から出て目の前にある「気まぐれ屋」っていうお店で食べました。

TKG!

TKGこと、THE・ニッポンの朝めし「玉子かけご飯」!
お米にも超こだわってるみたいで、めっちゃうまかったです!
ご飯・生卵・みそ汁・漬物・納豆のセットで500円でした!
写真ですか?お腹減りすぎてたので撮ってません笑

パノラマと朝めしを楽しむ人々

こんな感じに、甲府盆地を見下ろしながら朝めし食べれるんです。
最高すぎました。。。

山梨行く機会あれば、皆さんもぜひ(´艸`*)

ほったからし温泉について

HP

僕が撮影できなかった、温泉からの眺望写真などもありますので、気になったから見てみて下さい。
http://www.hottarakashi-onsen.com/

アクセス

〒405-0036
山梨県山梨市 矢坪1669−18

アニメ「ゆるキャン△」の聖地・ふもとっぱらで富士山見ながら冬キャンプしてきた

山梨の絶景!御嶽昇仙峡の覚円峰・仙娥滝へ行ってきた

関連記事

  1. サードウェーブコーヒーの大本命 清澄白川・青山・代官山に上陸したブルーボトルコー…

    2015.03.23
  2. 【シンガポール】ピーコックバス・トーマンが釣れるポイントまとめ

    2017.05.22
  3. 田原の海霧・熊野灘を走る特急くろしお・田辺湾の釣り風景etc…帰省の…

    2019.01.02
  4. 和歌山県南紀白浜・千畳敷の風景

    2016.03.28
  5. 【熊野古道】宝龍の滝(裏那智)と、大門坂~熊野那智大社・那智の滝を訪ねて

    2018.10.29
  6. 【岐阜荘川・一色川】フライでの初アマゴ・初イワナ

    2018.04.30

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. 紀伊山地の雪景色
  2. 紀伊山地の春アマゴ
  3. 夕焼けの剣岳とワイドビューひだ
  4. 雨晴海岸からみる立山連峰と氷見線
PAGE TOP