Loading

Contents

アニメ「ゆるキャン△」の聖地・ふもとっぱらで富士山見ながら冬キャンプしてきた

2018/12/15
流行にはきっちり乗ってしまうミーハーな僕。
例によって、「ゆるキャン△」にもちゃんとハマってます。
そんな「ゆるキャン△」の聖地ともなっている「ふもとっぱらキャンプ場」へ、友達と2人でガチキャン&富士山撮影しに行ってきました。

ゆるキャン△??

ゆるキャン△
引用:©あfろ・芳文社/野外活動サークル

「ゆるキャン△」とは、JK達がキャンプなどアウトドアを楽しんでる姿を描いている漫画です。
アニメ化や映画化もされていて、人気のコンテンツです。
名前の通り、ゆる~く楽しむスタイルをはじめ、ガチに楽しむスタイルなども見れるので、アウトドア経験の無い人からガチ勢まで、幅広く楽しめるのがいいです。

どーでもいいと思いますが、僕はリンちゃん派です。

リンちゃん
引用:©あfろ・芳文社/野外活動サークル

ソロキャンプが好きなガチ勢で、基本的には孤高のキャンパー。
そんな姿がグッとくるのです(キモ

ちなみに、「ゆるキャン△」の”△”は、ただのマークなので読まなくていいです。
声に出すときは”ゆるきゃん”でOKです。

ふもとっぱらキャンプ場??

ゆるキャン
引用:©あfろ・芳文社/野外活動サークル

ふもとっぱらキャンプ場は、アニメの中でいうと第2話・第3話、漫画では第1巻で「富士 麓キャンプ場」として登場しています。

ゆるキャン
引用:©あfろ・芳文社/野外活動サークル

で、このシーンを見た僕はまんまと「ここで撮りたい」「このロケーションでキャンプしたい」となり、はるばる名古屋からキャンプ場のある静岡県富士宮市までいくことになったというわけです。

夕方に現地着

名古屋を9:30に出発する予定が、忘れ物を取りに引き返すなどのハプニングで最終的に出発できたのは11:00頃。。。
そこから、イオンモール富士宮で食材などの買い物をして、ふもとっぱらに着いたのは16時頃。
受付で手続きをしてテントを張るころには、富士山はもう赤くなってました。
夕暮れの富士山
美しすぎる。。
富士山を見ると特別な感情が沸き上がりますね。
こういう時に「あぁやっぱ自分は日本人だなぁ」と感じます。

GO OUT CAMP冬の花火

そこから、火をおこして水炊き&焼肉をしていると、花火が。

たまたま、「GO OUT CAMP冬」が同日開催していたみたいで、イベントの一環として花火が打ち上げられたみたい。
このイベント人気ですよねー。今度参加してみたい。

撮影タイム

花火が落ち着いたタイミングで、撮影タイム。
各テントから、湯気が出るように湧き出る煙がいい感じだったので、パシャリ。
ふもとっぱらキャンプ場

あと、一番取りたかった風景。
前景にキャンプの様子、背景に富士山と星空。
ふもとっぱらキャンプ場

焚火タイム

撮影で大満足し、焼肉も鍋も堪能したあとは、焚火しながらダラダラ。

先日調達した、笑’sのコンパクト焚き火グリル「B-6君」が大活躍。
軽くてコンパクトになるので、僕のスタイルにはピッタリ。

動画でメインに映っているのは、これよりも大きいサイズ。
友達の「A-4君」です。

大満足のガチキャン

時期的には完全に冬で、日が暮れてからは極寒。
十分な防寒対策はもちろん、その他装備・ギアもちゃんと揃えた”ガチキャン”スタイルじゃないと、だいぶしんどい思いをすることになると思います。
ただその分、冬ならではのクリアな風景を楽しみつつキャンプをすることができるので十分な満足度。
寒ければ寒いほど、鍋とか美味しくなりますしね。寒さが一番の調味料。

あとは、先述の通り、ビギナーからガチ勢までいろんな人がたくさん来る場所だと思うので、ルール・マナーは普段以上に気を付ける必要あるかと思います。

ファンだからこそ、
「ゆるキャン△」好きキャンパー=マナー悪い
みたいなレッテルを貼られないようにしたいですね。

絶対また来る!

ふもとっぱらについて

アクセス

〒418-0109
静岡県富士宮市麓156
電話番号:0544-52-2112

予約方法

電話やメールでの予約は受け付けていなく、ネット予約限定とのこと。

予約ページ:
https://fumotoppara.secure.force.com

今回の装備ピックアップ

極寒だったので、ビレイヤーパーカを中心に防寒対策しました。
焚火中は、火に強い服であることが大事なので、↓の服から綿素材のものに着替えました。

着用ウェア
ベースレイヤー(上) MAMMUT/Performance Dry Zip Longsleeve
レギュレーター patagonia/R2ジャケット
ダウンジャケット TNF/ビレイヤーパーカ
ベースレイヤー UNIQLO/ヒートテックタイツ
パンツ finetrack/ストームゴージュアルパインパンツ
カメラ機材
ボディ Nikon/Df
レンズ1 Nikon/AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED
レンズ2 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
ギア
テント アライテント/エアライズ2
寝袋 mont-bell/バロウバッグ #3
バーナー SOTO/ウインドマスター SOD-310
焚火台 笑’s/コンパクト焚き火グリル B-6君
火箸 テンマクデザイン/キングトング

龍神山・三星山で山岳写真撮影してきました【和歌山県田辺市】

山梨で人気のほったらかし温泉で朝めし玉子かけご飯食べてきた

関連記事

  1. 【愛知の鉄道風景】名古屋鉄道特急パノラマスーパー1131Fを撮り鉄してきた

    2019.02.05
  2. 和歌山県白浜地磯・チャボの風景

    2016.02.03
  3. 【長野】富士見台高原での雲海・日の出・紅葉写真撮影【雲海ハーバー】

    2018.11.06
  4. 【東京神田・渋谷・原宿・恵比寿】 たまには釣りもせずゆるりと

    2017.10.10
  5. 【長野白馬・黒部】釣り禁ぶらぶら旅(その2)

    2018.06.13
  6. 【和歌山南紀】南紀白浜~周参見地磯 ハマチときどきハマチ

    2017.11.27

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. 川霧漂う板取川
  2. ボンバダアグア ペンシルバグ
  3. 中華蕎麦生る(なる)
  4. わたらせ温泉大露天風呂
  5. 高原熊野神社
PAGE TOP