中華蕎麦生る(なる)

名古屋千種区・中華蕎麦生る(なる)のつけそばが美味すぎた

この日は、天気予報もイマイチだったし、やりたいこともあったため、名古屋市内でゆっくりしてました。
そこで、晩御飯はずーーーっと気になっていた中華蕎麦生る(なる)へ。

事前にお店のブログをチェックしよう

スープ切れで昼間のみの営業になったりすることがあるため、お店に行く前にはブログをチェックしましょう。
以前、チェックを怠った知り合いが、張り切ってお店に行ったけど臨時休業だったという悲劇に見舞われていました。。。

naru-nagoyaさんのブログです。最近の記事は「「らの道」限定営業のお知らせ①」です。…

開店30分前から並ぶ

中華蕎麦生る(なる)
夜の部は18:00開店ということで、開店30分前から並ぶことに。
これは開店後の写真ではありますが、この日は17:30の時点でお店の前に6人が並んでいました。
多い時はもっと並ぶみたい。。。

開店5分ほど前に、店員さんが事前に注文を確認しに来てくれたので、特製つけそば1,050円を注文。
普段はトッピング無しが多い僕ですが、せっかく並んだのだし、全部載せちゃおうということで。

こだわりが感じられる調理過程

麺の茹で方やスープの出し方など、調理過程がカウンターから見えるのですが、どれも非常にこだわりが感じられました。
こういうの見てると、ほんと食べるのが楽しみになりますね。
自信とこだわりあってこそだけど、いい演出だなぁ。狙ってるのかわからないけど。

第一陣は、僕より先に並んでた人たちに。
前から7番目の僕のつけそばは、第二陣で到着。
開店後15~20分ほどでしょうか。

美味すぎる特製つけそば

中華蕎麦生る(なる)の特製つけそば

特製つけそば。
美しく盛り付けられた極太麺が食欲をそそります。

中華蕎麦生る(なる)の特製つけそば
別皿に用意されたトッピングは、ネギ・味玉・メンマ・チャーシュー2枚・のり3枚・赤い柚胡椒。

あらゆる点にこだわっていることは十分感じられるのですが、特にこだわっているのは麺であるとのこと。
まずはスープと麺だけで味わってほしいとのことで、トッピング無しで実食。
冷水で締められた極太麺のハリ・コシ・モチモチ感がたまらん。。。

中華蕎麦生る(なる)の特製つけそば
スープは、濃厚魚介ベースの美味しいやつって感じ。
特筆するようなことは無いですが、普通に美味。

トッピングも、美味。チャーシューが大きめ・厚めだったのが個人的に◎でした。

とにかく麺が凄く好みでした!
また食べたいなー!

(混雑してるし周りの目線を凄く感じたので、あんまし写真撮れなかったのだけ心残り…)

爆焼けの帰り道

天気予報が微妙で名古屋にいることを決意していたのですが、なんと夕空は爆焼け。
悔しすぎたので、軽くスナップ撮っときました。。。

名古屋の夕景

名古屋の夕景

爆焼けの夕景

中華蕎麦生る(なる)

営業

営業時間

・昼の部
11:30~14:00

・夜の部
18:00~21:00

定休日

月曜日、火曜日

※念のため、事前にお店の公式ブログをチェックするのが吉です

naru-nagoyaさんのブログです。最近の記事は「「らの道」限定営業のお知らせ①」です。…

アクセス

近くにお店のパーキングがあるみたいですが、見つけられず。
周辺のコインパーキング(30分100円)を利用しました。

中華蕎麦生る(なる)
最新情報をチェックしよう!