TKLM120と浜名湖シーバス

シーバス(マルスズキ)狙ってナイトウェーディング。ボラに付いてる良型がよく釣れました 静岡県浜名湖

久しぶりに浜名湖でウェーディングでもしながらシーバスでも狙おうということで、土曜日の夜から4時間程度行ってきました。

気になっていたポイントからスタート

小潮・上げのタイミングでスタート。
まずはGoogleMapで気になっていたポイントを新規開拓。

思ったよりも潮が動かなく、風もなかったため、水面はとても穏やか。
天気も良かったため、星がいっぱい見えてすごくきれいでした。

リップルポッパーやフィードシャローでチェックしていきましたが、反応は無し。。。

潮が動かないので、少し待機

小潮とはいえ、潮の動きが無さ過ぎるということで、いくつかのポイントをまわりながら1時間ほど様子見。
ただ、そろそろ動いてもいいころでしょ?って頃合いになっても動かない。。

「もしかしたら今日はずっとこんな感じかも」ってことで、より潮通しが良く、流れが生まれやすいポイントへ移動して再スタート。

ゆるい流れと明暗が絡むポイントをTKLMで

やってきたのは、ゆるーい流れと常夜灯の明暗部が絡むポイント。
暗部に潜んでいるスズキを、水面近くへ誘い出すイメージでGo Phish/TKLM120GPでテロテロ引いてきます。

すると、2.3投しているうちに「ゴンッ」とヒット。

50cmくらいのシーバス(マルスズキ)

50cmくらいの元気なやつでした。

その後も全く同じポイント、同じやり方で8.9匹釣れました。
MAX70cmくらい。なかなかええやつも釣れました。

TKLM120と浜名湖シーバス

TKLM120と浜名湖シーバス

頭が大きく、ヒレもピンと立ってカッコいい。
12.3cmくらいのボラを食ってました。

ボラ食ってるやつ頭大きくなりがち。

人が多いけど、十分楽しい浜名湖シーバス

大潮で風が弱く温かい気候の場合、大量のアングラーが駆けつける浜名湖。
今回は小潮で流れが弱かったですが、それでも結構な数のアングラーを見かけました。

そんな状況でも、フィールドのポテンシャル自体が高いからか、魚の量は多く、十分楽しむことができました。
仕事で浜名湖周辺に来ることが多いので、また時間がある時に足を運ぼうと思います。

今回の装備

元々、別の場所へヒラスズキを釣りに行く予定だったため、ロッド・リールはだいぶヘビーなものになってます(笑

タックル
ロッド FCLLABO/UC11
リール ダイワ/04セルテートHDカスタム3500
ライン サンライン/ソルティメイト キャストアウェイ(40lb.)
リーダー サンライン/システムショックリーダー FC(40lb.)
メインルアー1 タックルハウス–ゴーフィッシュ/TKLM120 GP
メインルアー2 タックルハウス–ゴーフィッシュ/ヒラフィード128
アクセサリー
フィッシュグリップ BOGAGRIP/ボガグリップ 30lb.
リーシュコード SUBROC/SPIRAL LEASH CORD LONG
プライヤー KNIPEX/2615-200S
水温計 A&D/防水型放射温度計 AD-5617WP
ヘッドライト milestone/MS-G2
着用ウェア
インナー UNIQLO/ヒートテックVネックT(9分袖)
レギュレーター patagonia/R1エア・フルジップ・フーディ
レギュレーター2 patagonia/ナノ・パフ・ベスト
シェル The North Face/オールマウンテンジャケット
ライフジャケット パズデザイン/マルチゲームベスト
インナー(下) UNIQLO/ヒートテックタイツ(前開き)
ウェーダー LITTLE PRESENTS/ハイブリッドウエーダー
シューズ 秀山荘/クライムゾーン スーパープロIV
カメラ機材
ボディ OLYMPUS/TG-6
カメラバッグ OLYMPUS/ソフトカメラケース CSCH-121
TKLM120と浜名湖シーバス
最新情報をチェックしよう!