Loading

Contents

2017晩春 和歌山南紀磯ヒラスズキ 春爆9Bite4Get!

5/24(木)、春爆を期待して行ってきました和歌山南紀。
GWは人多くて微妙かなーってことで時期ずらしてのこの日程。
予報だと、風もうねりも物足りない感じ。
ただ、大きめの低気圧が南に来てたので、現場は結構うねりきてるかもなーってことで前日に和歌山入り。

現地到着して下見しにいったら、やっぱり予想通りいい感じにうねり入ってる(・∀・)
ただ、この日いったポイントには石鯛やってる先行者がいたのもあってかノーバイト。
まぁ、明日は釣れるでしょってことで、本番のために早めに就寝。

 

はじまりのファミマ

当日はちょっとゆっくり起きようと思ってたのですが、楽しみ過ぎてちょい早めに起床。
5:30くらいに釣りに行くときにいつも寄るファミマで飲み物など調達してから現場へー!

 

予想通り現場は風は無いものの、いい感じにうねりが(゚∀゚)

日置川

早起きしたせいでちょい潮位高いタイミングになったけど、雰囲気いいしまぁいっか(・∀・)
春だしまずはトップからってことで、いつ買ったかすらわからないTDソルトペンシルを投げてみるも無反応。
ベイト沈んでるか水面荒れすぎて気づいてないかなーってことで、ミノーをいくつかローテーション。
いつもはすぐ見切って移動するんですが、絶対いると思ってたのでちょっと粘ってみる。

で、兵器Duel – HARDCORE® TT LIPLESSを漂わせてると、コンッって感じのショートバイト。
乗らなかったので、いい感じのうねり入るの待って、若干コース変えてもう一投するとココーンッ♪
40ちょい位のおヒラさんでした(・∀・)
こいつは、ランディング後に写メ撮ろうとしたら逃げちゃいました。。

その後も同ポイントでは、チェイスやショートバイトが何回か。
春ヒラやなー癒しやなーと、いい感じに入ったらほぼ必ず来る魚の反応に感動しつつ磯歩き。
結局ここでキャッチできたのはでっかいダツと40ちょいのヒラスズキ。
ヒラスズキは、沖ではあまり反応なく、シャロ―に差してきてる感じでした。

ちょくちょく出会うヒラ師・青物師の人たちと情報交換しつつ、次のポイントへ。

日置川地磯

めちゃくちゃいい感じにうねりが入ってるシャロ―をハケーン(・∀・)
さっき入った磯のパターン的にこれは激アツなやつ♪
今回のために調達したTACKLEHOUSE – GoPhishのTKF130を投げて、スリットの中を巻いてくると、、ゴゴーンッってアタリ!(・∀・)

ヒラスズキ

50後半くらいのヒラスズキ♪
釣りたいルアーを使って狙い通りに釣れると、感動もひとしおですねー。

キビナゴ

キビナゴめっちゃ食っとる・・!!

ヒラスズキ

別のコースで続けざまに40くらいのが♪
こいつは、チェイスからバイトまでぜーんぶ見えたし、めちゃくちゃ暴れまくってかなり楽しませてくれました(・∀・)

「・・・春ヒラたのしすぎやろこれ!」

その後も反応はあるものの、キャッチまではいかず。
やっぱここもみんなシャロ―に着いてるみたいで、ドン深の雰囲気◎なポイントでは無反応でした。

ちょうどこのタイミングで昼過ぎになり、いったん実家に魚を持って帰って休憩。
近所のおっちゃんたちと話しつつ昼食です。
いやぁ、飯くったら眠くなって腰重くなっちゃいますね(´・ω・`)

30分くらい休むつもりが、1.5時間くらい休んじゃいました。。
まーこれから夏がきちゃって渋くなるし、なるべく沢山春ヒラに遊んでもらおっかってことで重い腰を上げました。

日置川

で、そこから海に向うも、道の駅で会ったヒラ師の人と2H位話しこんじゃいました。
その人はちょっと離れたポイントにいってたけど、ベイトもなく、魚の反応もゼロだったみたい。
やっぱ春ヒラっていっても全部のポイントが盛り上がってるわけじゃないんだなーと実感。

そんな感じで今日のヒットしたパターンとか、この時期はココがいいよねーとか、この前上がってたランカ―はここだよーとか、色々情報交換して盛り上がってたら夕方に。。笑

話も終わって解散してからは、なんとかやっときたいポイントをいくつかまわって、何とか1匹キャッチ。

ヒラスズキ

FCLLABOのHRTMを足元のサラシを漂わせてると、深場から出てきてパクッっと。
こいつも40ちょい位のサイズですが暴れまくって楽しませてくれるやつでした。
このHRTMで釣りたかったんですよねー!
めちゃいいルアーやなーとおもいつつも、なかなかキャッチまでいったことないやつだったので。

抑えときたいポイントは全部回ったし、超満足で帰宅(゚∀゚)
釣果も満足いくものになったし、色んな人と話もできたし、いい釣行でした!

また来る!

 

—–
ロッド: ゼファー PZS-110 トゥルーキャスター, エバーグリーン
リール: バイオマスターSW 2013 5000XG, シマノ
ライン: PE(1.5号)
リーダー: フロロカーボン(10号)
ルアー: ハードコアTTリップレス 90MD , デュエル
TKF130Force-GP , タックルハウス–ゴーフィッシュ
HRTM90D , FCLLABO

和歌山県日置川・前の川 アマゴ渓流ミノー釣行

PETROLZ(ペトロールズ)

関連記事

  1. Amazonアソシエイト導入します

    2018.09.05
  2. 【和歌山南紀串本大島】ライトロックゲーム

    2017.08.18
  3. 原料由来の風味を残し、高品質なグレーンウイスキーを生み出すカフェ式連続式蒸溜機と…

    2015.10.08
  4. 【岐阜荘川・一色川】フライでの初アマゴ・初イワナ

    2018.04.30
  5. 【南紀磯ヒラスズキ】やりにくすぎる大潮、渋すぎるおヒラ様

    2018.01.06
  6. Nossa Senhora(ノッサセニョーラ) Tシャツ第1弾、生産しました。

    2016.07.17

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. ヒラスズキ
  2. 東寺
  3. 嵯峨野トロッコ列車
  4. ワイドビューひだ
  5. 雨晴海岸から北アルプスを
PAGE TOP