北西風吹く高水温の冬磯で、中型ヒラスズキ達と戯れてきた 和歌山県南紀

北西風が吹きさらす高水温の冬磯で、中型ヒラスズキ達と戯れてきた 和歌山県南紀

実家へ帰ることになった11月の三連休。
初日の午前中に北西風が吹く予報だったので、日の出から2時間程度、ヒラスズキを釣りに行ってきました。

年末年始以来、約一年ぶりの磯ヒラ。
楽しみすぎて、和歌山へ向かう道中はワクワクが止まりませんでした。

前回の釣行はコチラ↓

釣りと旅、写真のブログ「Nossa(ノッサ)」

年末年始、実家への帰省と併せ、ヒラスズキを釣りに行ってきました。 目次 1 風・波共に抜群のコンディション2 日の出直後…

日の出前、友達と合流

現地には深夜のうちに到着。
待ち合わせ時間まではまだ3時間程あったので、駐車場で仮眠をとることにしました。

ピーッピーッとバックで駐車してエンジンを止めると、北西風がビュンビュン吹きさらしてる音が。
もうこれだけでテンション爆上がりです。
ワクワクしすぎて寝れんかと思ったけど即寝できました。

ケータイのアラームで起床し、待ち合わせ場所で友達と合流。
いよいよ釣りスタートです。

ヒラスズキいきなり釣れる

良い感じに波があたっていて、フィールドは理想的なコンディション。
一番いい場所の一投目を譲ってもらいました。へへ。

今日のロッドは、Go Phish/11S classic。
雰囲気合わせるため、ルアーはGo Phis/ヒラフィード128GPのオレキンRHをチョイス。

大きな波が来て、シャローエリアが真っ白になったタイミングでキャスト。
広く探るイメージで、ヒラフィードをドリフトしてると、ココンッとバイト。

朝日を浴びるヒラスズキと、お気に入りのタックル
早速一匹ゲット。

サイズはそこそこだけど、大満足の一匹。
いやぁ、楽しい。楽しすぎます。

リップルポッパーでバラしまくる

僕がこいつを釣った後、友達がもう一匹追加。
もうダメかなーと思いながらも、僕が再エントリー。

次は、一番良さそうなポイントをピンで攻めることに。
Go Phish/リップルポッパー BKRP115GP “24G”をキャスト。

もうキャスト毎に出ちゃいます。
そしてキャスト毎にミスバイトorバラす私。
キャッチ率が低くなっちゃうんだけど、このルアー使うと魚がめっちゃ良い出方してくれるんですよね。
だから使っちゃう。そして逃がしちゃう。

リップルポッパーの使い方誰か教えてください。

容赦なくTKLM90GPを結ぶ

リップルポッパーでの反応が悪くなってきたタイミングで、Go Phish/TKLM90GPを結ぶことに。
120じゃなく、90です。我ながら容赦ない。

TKLM90GPは容赦ないヒラ師必携

ピン打ちして、着水した後ギラッとさせたら一撃でした。
最近、TKLMはリアルフィッシュがマイブーム。
トレースコースがシビアなときは、可視性が高いマットオレンジ使いますが、そうじゃないときはリアルフィッシュ。
他のルアーだとあまり好きじゃないカラーだけど、TKLMはリアルフィッシュ。

北西風吹く高水温の冬磯で、中型ヒラスズキ達と戯れてきた 和歌山県南紀

約一年ぶりに見て触れたヒラスズキ。
見た目も出方もカッコいいなぁ。
やっぱこの魚好きです。

魚の様子は春っぽく、ポイントは例年と違った

例年に比べてアベレージが10cmくらい小さい感じ。
そして無駄に高いサカナのテンション。
なんか春磯っぽいなーとか思いながら一応水温計ってみたらなんと20℃。
この時期とは思えない高水温です。

確かに魚が釣れるポイントも、例年とはちょっと違う。
今年は、いつもと違う釣れ方が続きそうな感じです。

年内にもう一回くらい、調査しに来たいな。

今回の装備

リール、今までのバイオマスターSW 2013 5000XGから04セルテートHDカスタム3500に新調しました。
このころのセルテートのデザインが好きなのと、メンテナンスしやすいというのが主な理由。
長く使いたいし、維持費を下げたいって場合、古いリールっていいですよね。

あと、ここ数回使っているサンライン/ソルティメイト キャリアハイ6。
これはちょっと僕の釣りには相性悪いかもです。
根に当たった時、ズレることもなくパスっとすぐ切れちゃう感じします。

元々使ってたサンライン/ソルティメイト キャストアウェイに戻すことにします。

タックル
ロッド(借り物) ゴーフィッシュ/classic 11S
リール ダイワ/04セルテートHDカスタム3500
ライン サンライン/ソルティメイト キャリアハイ6(30lb.)
リーダー サンライン/システムショックリーダー FC(40lb.)
メインルアー1 タックルハウス–ゴーフィッシュ/ヒラフィード128GP(CFS128+)
メインルアー2 タックルハウス–ゴーフィッシュ/BKRP115GP “24G”
メインルアー3 タックルハウス–ゴーフィッシュ/TKLM90GP
アクセサリー
フィッシュグリップ BOGAGRIP/ボガグリップ 30lb.
リーシュコード SUBROC/SPIRAL LEASH CORD LONG
プライヤー KNIPEX/2615-200S
水温計 A&D/防水型放射温度計 AD-5617WP
着用ウェア
ドライレイヤー(上) finetrack/ドライレイヤー®ベーシックロングスリーブ
ベースレイヤー(上) finetrack/フラッドラッシュジップネック
レギュレーター patagonia/R2ジャケット
シェル The North Face/オールマウンテンジャケット
ライフジャケット パズデザイン/マルチゲームベスト
ドライレイヤー(下) finetrack/ドライレイヤー®ウォームタイツ
ベースレイヤー(下) finetrack/フラッドラッシュタイツ
パンツ finetrack/ストームゴージュアルパインパンツ
シューズ 秀山荘/クライムゾーン スーパープロIV
カメラ機材
ボディ Nikon/D810
レンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
フィルター ケンコー/PRO1D WIDEBAND C-PL(W)
防水バッグ patagonia/ストームフロント・スリング
インナーバッグ Lowepro/トップローダーズーム 50 AW2
北西風吹く高水温の冬磯で、中型ヒラスズキ達と戯れてきた 和歌山県南紀
最新情報をチェックしよう!