Loading

Contents

【和歌山南紀】南紀白浜~周参見地磯 ハマチときどきハマチ

2017/11/25

ヒラスズキを狙って行ってきました和歌山県南紀。
この日は朝~正午までの間に風・ウネリがいい感じに出る予報。
午後からは凪に向かうということで、短期決戦な感じ。

朝イチ、ど本命のポイントに入れて、その中でも一番期待してたとこを攻めるも出ず。
ベイトの気配も皆無。
この時点で、「今日はダメかも、、、」とかなり不安に。

次は、向かって正面に小さな島があるところ。
島からこちら向かってに払い出されるサラシの中にキャストし、足元のサラシまでTKF130Force-GPを引いてくると「ドーン」。
ハマーチ。

ハマチ

沖のサラシで出なかったので、手前のサラシまで早めに巻いてアピール→サラシの中で漂わせてヒラに食わせるイメージでだったのですが、、
サラシにたどり着く前にこいつがドーンしてきました。。

その後もいくつかポイント回ってみるも、一見良い雰囲気なのですが、ベイトっ気もなくまずい感じ。

白浜地磯

そんな中、2日前に友達がヒラ釣ったというポイントに降りてみる。僕が行くのは今回が初。
フカセのおっちゃん達が何人かいましたが、ルアーマンはまだ降りてなさそうな感じ。

白浜地磯

誰もが狙いそうなサラシは雰囲気良いだけで生命感ゼロ。
その裏手を見てみると、よく流れてるし、大きめのセットが入ればいいサラシができてる。
ここもよさそうだなーと思って眺めてると、キビナゴの姿も確認。
サラシも薄いし、あんましレンジ下げると見破られるかなーってことでTDペンシルを付けてみる。
いつもならリップルポッパーなのですが、前回中紀で2連続バラシ決めたトラウマが蘇ったので今回はTDペンシル(^^;

ちょっと沖に投げて、派手目にアクションさせながら、ここでしょーってトコロで止めると、「バチャーン!」笑。
明らかにヒラじゃないけど、めちゃくちゃ気持ちいい出方。
そう、ハマーチ。

ハマチ

その後も同じパターンでもう1匹キャッチ。
狙ってないものの、こんだけ無邪気にアタックしてきてくれたら可愛くなってきました笑

とはいえ、やはりヒラを釣りたいわけで、どんどん他の磯に降りていくも、結局出会えず。
正午過ぎにケータイを水没させてしまい、強制終了。

早めに帰宅して、ハマチの刺身とビールで一杯やりましたとさ。

ハマチ刺身

—–
ロッド: ゼファー PZS-110 トゥルーキャスター, エバーグリーン
リール: バイオマスターSW 2013 5000XG, シマノ
ライン: PE(2.0号)
リーダー: フロロカーボン(10号)
ルアー: TKF130Force-GP , タックルハウス–ゴーフィッシュ
TDソルトペンシル 110F , ダイワ

【愛知・静岡】伊良湖・浜名湖・天竜川・知多シーバス

【和歌山南紀】爆・磯ヒラスズキ 緊張と歓喜の8キャッチ

関連記事

  1. 【2019年郡上漁協解禁】長良川へ釣り・鉄道の風景を撮りに行ってきました

    2019.02.14
  2. 柔らかい竿だと本当に魚は暴れないのか

    2018.01.27
  3. 【南紀和歌山チヌトップ】ぽこぽこポップRと控えめバイト

    2018.05.31
  4. Code

    2016.08.29
  5. The Halia at Singapore Botanic Gardens

    2017.09.06
  6. McCoy8リニューアルのお知らせ

    2016.08.04

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. 名鉄特急パノラマスーパー1131F
  2. 郡上解禁で川に集まる釣り人
  3. パノラマsuper
  4. 高山本線ワイドビューひだ
  5. 熊野川橋梁
PAGE TOP