Loading

Contents

2016初秋磯ヒラ釣行その1 磯ヒラスズキ→ハッピーフィッシング

また懲りずに名古屋から紀南へヒラスズキを狙って釣り遠征に行ってきました。
10/25-27の3日間と11/2-3の2日間。
短期間に2回。モチロン、いつものビンボーツアー。三重回りで5.5時間。
ビンボーツアーは疲れます。釣りしてる時間より移動してる時間の方が長いという。。

休日なのに疲労困憊。でもいっちゃう。もはやビョーキです。

磯ヒラに会いたくて本州最南端

紀南磯ヒラ釣行20161111
3日程前にシケて、初日の午前だけ東から1-1.5mほどのウネリがあり、もしかしたら釣れるかなぁーって感じ。
当日午前中は一番ウネリが入ってる本州最南端エリアを5カ所ほど攻めるもベイトが全くおらず。
魚がいてもダツくらい。あーこれ釣れんやつやと昼前に諦めムード。

紀南磯ヒラ釣行20161111
紀南磯ヒラ釣行20161111
うち1カ所は少し前に友達が疲労の果て転倒→ロッドを折ったポイントで、「へへへ、あいつどこで折ったんやろ」とニヤニヤしながらの釣り。おれ、だいぶ性格わるいなぁとおもって更にニヤニヤ。
そしてニヤニヤしてるうちに自分も転倒→膝強打。爆笑。

紀南磯ヒラ釣行20161111
・・・
結局この日はノーバイトノーチェイスノーフィッシュ。。
この時点でこの期間のヒラを諦めました。翌日はメッキとイカでも狙おうと先のことを考えはじめる。。

でも諦めきれず夕マズメまで釣りロマンを求めていろんな磯を転々と。
しまいにはナイトゲームも。小規模河川の河口でヒラ狙うもココでもノーバイト。。。

べた凪ハッピーフィッシング

長時間のハードな釣行で疲労が残る2日目。
べた凪どピーカンで、ヒラ狙って磯に行きたくなるコンディションでは無かったので、目覚ましもせずに起きたのは朝9時前。
潮も引いてたし、近くの磯・天神崎にイカでも釣りにいこうかなぁってことでエギもって寝間着のまま出発。
紀南磯ヒラ釣行20161111
天気よすぎぃぃいい!
ガチエギンガーの方々に怒られるんじゃないかというほどにルーズな格好で磯に。寝グセ+寝間着+スニーカー。
こんなカッコでも、べた凪+干潮のここなら安全。
※荒れてたら絶対ダメです

手前のワンドから順にエギを通してテクテクと。毎回小さいアオリのチェイスがあって超楽しい。

紀南磯ヒラ釣行20161111
開始15分でソッコー釣れる。ハッピーフィッシング。たのしいなーやばいなーって思ってると、実家から電話が。
呼び戻されて、小型アオリ一杯だけ持って帰る。
紀南いいとこ。さくっとカジュアルに釣りを楽しめる環境あります。

呼び戻されからは、かるくドライブしていつもいくカフェ「霧の郷 たかはら」に。癒しすぎる。
紀南磯ヒラ釣行20161111
紀南磯ヒラ釣行20161111
宿泊もできるみたいで、熊野古道歩いてる人たちがよく利用してるみたいです。
霧の郷 たかはらHP:http://takahara.j-888.com/

で、夕方はメッキ釣りに。釣り三昧。
トラウトのパックロッド片手に中学のときから通ってたポイントへ。
紀南磯ヒラ釣行20161111
紀南磯ヒラ釣行20161111
たのしすぎるぅぅうーーー。
回遊を追いかける感じがいい。この小さいカラダでどんだけ引くねんって感じもいい。
レンジは下の方で、着水〜フォールの起き上がりでよくバイトしてきた感じです。もちろん引いてるときにもきてましたが。
もうちょいしたら型大きくなってくるので、また今度来ます。

初回の紀南釣行はこんな感じで、カジュアルにメッキとアオリを楽しんだ感じ。
ヘビーな磯ヒラに対して、カジュアルに楽しめるこれらの釣りもいいなぁと改めて思えた釣行でした。

2回目の釣行はまた今度かきますm(_ _)m

>>その2

Written by  ペドロ冨里

愛知県日間賀島の風景 2016/10/12

2016初秋磯ヒラスズキ釣行その2 強風ババ荒れフィッシング

関連記事

  1. 2017春 南紀磯ヒラスズキ(田辺~串本潮岬)4Bite1GET!

    2017.04.17
  2. 長良川上流部釣行(アマゴ・イワナ・サツキマス)と、新作Tシャツの使用感

    2016.05.29
  3. 2017/4/25 岐阜郡上長良川水系 アマゴフィーバーとイケメンイワナ

    2017.04.28
  4. 【大阪日本橋・道頓堀・新世界】ヒラスズキに後ろ髪を引かれつつ

    2017.11.20
  5. 和歌山県南紀磯ヒラスズキ釣行(白浜・日置川) 2017/5/24

    2017.06.03
  6. 【シンガポール】GT・バラマンディ・グルーパーがいる釣り堀まとめ

    2017.07.20

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. ヒラスズキ
  2. セイゴ
  3. ハマチ
  4. 名港河川シーバス
  5. 大阪道頓堀
PAGE TOP