Loading

Contents

【岐阜荘川・一色川】フライでの初アマゴ・初イワナ

2018/04/29

この日は好天の予報だったので、フライをしに荘川へいくことに。

前日仕事終わりにそのまま準備してダッシュ。
ただ、ひるがの高原PAで力尽き、2時ごろに仮眠。
5時に起きると車がジリジリいってる。
嫌な予感してエンジンかけると、まさかのライトつけっぱなしになっててバッテリーあがり。。。

ひるがの高原

保険会社にTELし、30分くらいでロードサービスが到着。

ロードサービス

ほんと助かりました。

現場には想定してたよりだいぶ遅刻して到着。
はじめての庄川と2回目のフライフィッシング。
初回は2月だから、だいぶ間空いちゃいました。
これまでにキャスティング練習もしたし、なんとかカタチになればいいなと思いながら、さっそくスタート。

下調べしていた一色川をポツポツ釣り歩いていると、足元に突然ヘビが。

シマヘビ

だいぶびっくりしました。。
鮮やかな黄色。シマヘビでしょうか。

シマヘビを横目にキャストしてると、ドライフライにヒット。
初めてのバイト。控えめなパシャって音がたまらない。

イワナ

小さいですが、すごく嬉しい初フィッシュになりました。

その後一色川・荘川の各ポイントを転々としつつ、ちょくちょく反応を得られますが、直前で見切られたり、バイトしても乗らなかったり。
直前に見切られる問題については、ドラッグかかるのが大きい気がしたので、リーダー・ティペットを長くして対応。
感覚的ではありますが、以降はドラッグかかりずらくなり、見切られることも減りました。
ただこれによって、キャストがまだまだ下手なので、ライントラブルが多くなるのが苦しいですね。。

アマゴ

人生初のヤマメがいるエリアということで、こいつが釣れた時は勘違いしてだいぶテンション上がりましたが、後から気づくとアマゴ。
荘川エリア、アマゴもレインボーもいるみたいです。

イワナ

サイズアップしたイワナ。
後半は、魚とのやりとりもだいぶ慣れてきました。

結局10バイト5キャッチという結果に。
これに満足し、夕方早めに切り上げて庄川IC近くの道の駅で温泉に。

桜香の湯

ヌルっとした泉質が気持ちよかったです。

鶏ちゃん

昼はパンだけだったので、夕食は奮発して温泉内の食堂で鶏ちゃん定食を。

いつもイソイソとせわしない感じの釣行になることが多いのですが、今回はゆったりとした時間を過ごすことができました。
この時期、休みが単日の時は渓流フライがだいぶ楽しめそうだなー。

また来ます♪

————
ロッド: クラシックグラス FF804-2J , フェンウィック
リール: マーキス#4 , ハーディ
ライン: フリークエンシー WF-4 , サイエンティフィックアングラーズ

【名古屋港ボートシーバス】ナイトフィッシングイズグッド

【三重尾鷲・熊野】磯ヒラボーズからの河口ヒラ爆

関連記事

  1. ニッカウヰスキー・余市蒸溜所のご紹介 —マッサンが選んだウイスキー造りの理想郷—…

    2015.06.28
  2. 美ヶ原高原の風景

    2015.12.14
  3. 2016初秋磯ヒラスズキ釣行その2 強風ババ荒れフィッシング

    2016.11.17
  4. Nossa Senhora(ノッサセニョーラ) Tシャツ第1弾、生産しました。

    2016.07.17
  5. ノッサセニョーラステッカー完成とLINEスタンプリリース

    2016.09.21
  6. いつものトコと、はじめてのトコ

    2018.02.15

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. ヒラスズキ
  2. 東寺
  3. 嵯峨野トロッコ列車
  4. ワイドビューひだ
  5. 雨晴海岸から北アルプスを
PAGE TOP