Loading

Contents

【鉄道風景】紅葉する京都で嵯峨野トロッコ列車を撮影

先日の撮り鉄が楽しすぎて、あれからネット上でいろんな鉄道写真を検索しています。

そんな中で心奪われたのが、京都を走っている嵯峨野トロッコ列車。
赤とオレンジの配色がかわいくって、背景に紅葉を置くといい感じに映えそう。。

「こいつを撮るなら今だ!」
ってことで、行ってきました日帰り京都旅行。

いざ京都

今回は日の出撮る予定もないので、電車に乗っていくことに。
できるだけお金は、カメラや釣り具などに掛けたいため、特急や新幹線に乗るなんて贅沢はいたしません。

名古屋
↓(JR東海道本線)
大垣
↓(JR東海道本線)
米原
↓(JR琵琶湖線新快速)
京都

という節約プランです!

京都に到着

琵琶湖線新快速
朝6時頃に名古屋発で、京都には大体9時頃着。
久しぶりに琵琶湖線に乗ったなー。大学以来かも。

イノダコーヒーでモーニング

京都についたら、まずはイノダコーヒーで腹ごしらえ。

イノダコーヒー

さすが人気店だけあって、並んでました。
10分ほど待って入店。

「京の朝食」っていうモーニングセットがあったので、これを注文。
1400円也。お高い。。

京の朝食

サラダにハムにスクランブルエッグ、クロワッサンにコーヒーのセット。
大容量で満腹に。にしても、ここのコーヒーうますぎやぁ。。。
フルボディっていうんですかね。濃いめの味が好きな人にオススメ。

いざ保津峡へ

トロッコの撮影、順光になって撮りたい絵が撮れるのは昼過ぎなのです。
なので、モーニングを食べてからはブラブラ。

京都市営地下鉄

地下鉄に乗ってみたりしていると、ちょうど良い時間に。
京都駅に戻ってJR嵯峨野線に乗り、秘境駅とも呼ばれる「保津峡駅」へ向かいます。

JR保津峡駅

有名ポイントだけあって、撮り鉄の方々が多い。

嵯峨野トロッコ列車

ここでは、この日1番のお気に入り写真が撮れました。

トロッコ保津峡駅へ

次に、JR保津峡駅から歩いて10分ほどの「トロッコ保津峡駅」へ向かいます。

道中、JR保津峡を俯瞰で見られる場所がを発見、その時ちょうど電車が入ってきました。
橋梁上の秘境駅と呼ばれるワケを実感。

JR保津峡駅俯瞰

そこからもう少し歩くと、トロッコ保津峡駅が。

トロッコ保津峡駅

近畿の駅百選に選ばれるだけの雰囲気は十分。

近畿の駅百選

時折、保津峡下りの舟が駅から見えます。

そうこうしているうちに、トロッコが。

パシャリ。

嵯峨野トロッコ列車

もう1枚パシャリ。

嵯峨野トロッコ列車

トロッコ写真は、これで満足。
この時点で大体15時くらいです。

ここからは、一度京都駅に戻り、東寺のライトアップを撮りに行くことに。

これについてはまた次回。

はじめての鉄道風景写真。北アルプス背景に特急ワイドビューひだを撮ってきました。

【京都東寺】紅葉ライトアップを撮影してきました

関連記事

  1. 秋磯ヒラスズキ!ピークまでもう少し【南紀和歌山】

    2018.11.14
  2. 原料由来の風味を残し、高品質なグレーンウイスキーを生み出すカフェ式連続式蒸溜機と…

    2015.10.08
  3. 豊かな香りと軽やかな味わい カナディアンウイスキーの定義とは?

    2015.03.19
  4. 愛知県田原市伊良湖岬~赤羽根サーフの風景

    2016.06.15
  5. 【知多半島】1か月ぶりの釣り

    2018.07.03
  6. NossaSenhoraのクレジットタイトル、制作しました

    2016.08.26

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. ヒラスズキ
  2. 東寺
  3. 嵯峨野トロッコ列車
  4. ワイドビューひだ
  5. 雨晴海岸から北アルプスを
PAGE TOP