Loading

Contents

雨晴海岸から立山連峰をバックに氷見線の鉄道風景写真を撮影

2019/03/09

この日は、天気がとてもよかったため、お師匠含め撮り鉄の先輩たちと富山へ。
一発目は雨晴海岸。人生初の鉄道風景を撮った、思い入れのある場所です。

ゆっくりめな到着

到着は、日の出もすぎた午前9時ごろ。
午後から順光になるため、それまではのんびりゆるーく撮影スタート。

立山・剱岳をバックに氷見線を

到着してすぐにやってきた、氷見線の忍者ハットリくん列車をパシャリ。
バックに入れた山は、左から池平山・剱岳・前劔・剣御前山・別山・奥大日岳・富士ノ折立・大汝山・雄山・大日岳・浄土山・竜王岳・鬼岳・獅子岳・鷲岳・鳶岳・越中沢岳かな。新湊大橋も右側にちょろっと。
モノクロ&ノイズを足して、ノスタルジックな感じに仕上げてみました。

剣岳(劔岳)から毛勝三山までをバックに

午後、順光になってきたタイミングでは、同じく氷見線のタラコをパシャリ。
タラコ、大好きなんですよね。被写体としての電車って、「旅情」を表すモチーフとして好きなのですが、その電車の中でも、タラコは旅情力が強くって大好き。

雨晴海岸からみる立山連峰と氷見線

バックに入れた山は、左から毛勝山・釜谷山・猫又山・大猫山・池平山・劔岳・前劔。
雪が多く見える毛勝三山(毛勝山・釜谷山・猫又山)の白が強く、右下のタラコとのバランスが個人的に好み。
その分劔岳の存在感が弱まっちゃいますが(・・;)

剣岳(劔岳)をどーんと配置

次のタラコは高岡行きをケツ打ち。

剱岳と氷見線タラコ

劔岳の迫力・高さを引き立てるため、ピークを画面上部に置いてみる。

こんな感じで、雨晴海岸から富山湾を挟んで立山連峰を眺めつつ氷見線をみんなで楽しみました。
先輩たちのアドバイスのおかげで、いい写真を撮らせていただきました(*´▽`*)ありがたし。

この後は、高山線のワイドビューひだを撮影しに移動。
これについてはまた次回。

冬の熊野古道もいい!小雲取越・百間ぐらで夕焼けを撮影してきた

剱岳(剣岳)をバックに高山本線ワイドビューひだの鉄道風景を撮影

関連記事

  1. 【愛知の鉄道風景】名古屋鉄道特急パノラマスーパー1131Fを撮り鉄してきた

    2019.02.05
  2. ウイスキーの元祖、アイリッシュウイスキーの定義とは?

    2015.02.03
  3. 和歌山県南紀・富田川の風景

    2016.03.27
  4. 今年はドライTシャツ作ろうと

    2017.04.25
  5. サードウェーブコーヒーの大本命 清澄白川・青山・代官山に上陸したブルーボトルコー…

    2015.03.23
  6. 富士駅近くのカフェレストラン・フラワーズ(Flowers)のオムライスが美味しす…

    2019.04.10

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. 新緑の大糸線
  2. 松山神社
  3. 北アルプス・大糸線リフレクション
PAGE TOP