Loading

Contents

【長野】富士見台高原での雲海・日の出・紅葉撮影【雲海ハーバー】

2018/10/28

この日は単日での休暇。
磯ヒラいく時間的余裕ないし、何しようか迷ってたのですが、前日27日が雨で当日は晴れ。
雲海撮影のチャンスありそうだったので、仕事終わりにそのまま名古屋を出発することに。

雲海とは

雲海
高度の高い場所(山頂や飛行機)から下を見た時、目下一面に広がっている雲のことを海に喩えて「雲海」といいます。

雲海が発生する仕組み

・放射冷却などによって地表面が冷える
・地表面温度低下によって、水蒸気を含む空気も冷える
・無風によって、冷えた空気が一か所に溜まる
・空気中の水分が飽和状態を越えて霧ができる
この一連の流れによって発生した霧。
これが目下一面に広がっている場合に、「雲海」と喩えられます。

雲海が発生しやすい条件

季節:春・秋
時間:夜明け前から早朝
気象:湿度が高く・放射冷却がある・風が弱い
地域:山間部や盆地
上記の条件が組み合わさった際に雲海が発生しやすくなります。

今回のケースでいうと、
「秋」
「前日に雨が降って湿度が高い」
「日中温度が高く放射冷却があった」
「風が弱い」
「盆地・山間部を見下ろせる高台」
という条件が組み合わさって雲海を見ることができました。

富士見台高原へ

今回、雲海撮影のフィールドに選んだのは「富士見台高原」。
単日休みだったし、名古屋周辺の雲海ポイントはあまり詳しくないので、下見いらず&実績あるのが決め手。

仕事終わってから軽く仮眠をとって深夜2時頃に名古屋を出発。
5時前には「ヘブンスそのはら」というロープウェイ施設に到着です。

駐車場から展望台まで

この日ヘブンスそのはらでは、期間限定イベント「雲海ハーバー」が開催されていたので、5時過ぎから展望台に向かって出発できます。
今年の雲海ハーバーの情報を↓に。毎年微妙に内容が変わったりするみたいです。
通常営業だと8:30発くらいのようです。

ヘブンスそのはら・雲海ハーバー
http://www.mt-heavens.com/
・営業期間
2018/10/22~11/25
・チケット販売時間
5:15~7:00
・ゴンドラ(上り)運行
5:30~7:00
・ゴンドラ(下り)運行
〜16:30
・展望台リフト
5:45~16:00
・ペアリフト
8:30~16:15
・料金
大人・高校生3,500円

駐車場のある「ロープウェイ山麓駅」で往復チケット(大人3500円)を買ってゴンドラへ。
※雲海ハーバーは片道切符は無く、往復のみ

人が多く、列に並ばなければなりません。

ゴンドラ乗り口

ゴンドラでマウンテンロッジに到着したら、そこから5分程歩き、展望台リフトへ。

リフト乗り場

富士見台高原の日の出

展望台には5:30ごろ到着。
日の出が近づき、空は赤らんできています。

日の出雲海

うっすら見える雲海に安心。

やっぱ人が多いなぁ。
一番見晴らしがいいポイントは、すでに満員です。

日の出を待つ人々

人が多い場所が苦手なので、僕は別のポイントで。
少し待っているとご来光。
サイド光によって雲海に立体感が出てきます。

日の出雲海

山の斜面がマゼンタオレンジに。

オレンジに染まる斜面

白樺も。

オレンジに染まる白樺

笹もみんなオレンジに。

オレンジに染まる笹

写真撮ったり、周囲を散歩したり。
そうこうしているうちに日も結構上がってきます。

そういえば芒を撮ってないことに気づいて、パシャリ。
南アルプスと雲海、芒。

南アルプスと雲海、芒

展望台の人もだいぶ減ったので、登ってみます。

展望台から

展望台までの道端が紅葉していて綺麗です。

紅葉する展望台までの道

下山

一通り撮影して満足したので、下山。
紅葉を楽しみたかったので、展望台から下のリフト乗り場までは歩くことに。

黄・緑・赤の三段紅葉。
色んな色が混ざって綺麗です。

三段紅葉

個人的には、黄色に染まったカラマツが一番良かった。

カラマツ

紅葉を楽しみながらリフト乗り場まで歩いて下り、そこからはゴンドラで駐車場まで。
山へ登ったら温泉は入らなきゃってことで、近くの昼神温泉「湯ったり~な昼神」へ。

湯ったり~な昼神
http://yu-tari.com/
・営業時間
10:00~21:30 (最終受付20:30まで)
・休館日
毎週火曜日 (火曜が祝日の場合は翌日)
・入浴料:
大人600円、小人300円

これで結構満足しちゃったので、短時間の滞在にはなりましたが、このまま名古屋へ帰宅としました。

P.S.
帰りの道中、恵那あたりで見つけたモミジ。
周りを差し置いて単独で紅葉してる様子が超きれいでした。

モミジ

今回の装備

装備の一部をピックアップ。

着用ウェア・防寒具
ドライレイヤー finetrack/スキンメッシュT
ベースレイヤー MAMMUT/Performance Dry Zip Longsleeve
ミッドレイヤー patagonia/R2ジャケット
ソフトシェル TNF/オールマウンテンジャケット
パンツ finetrack/ストームゴージュアルパインパンツ
グローブ MAMMUT/SHELTER MARS GLOVE
カメラ機材
ボディ Nikon/Df
レンズ1 Nikon/AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED
レンズ2 Nikon/Ai AF 35-70mm F/3.3-4.5
フィルター ケンコー/PRO1D WIDEBAND C-PL(W)
アクセサリー1 PeakDesign/Capture
アクセサリー2 PeakDesign/SHELL(M)

【熊野古道】宝龍の滝(裏那智)と、大門坂~熊野那智大社・那智の滝を訪ねて

【大台ケ原】日出ヶ岳/大蛇嵓で雲海・夕暮れ撮影【奈良・三重】

関連記事

  1. 【名港河川】マルスズキはバナナがお好き

    2017.11.23
  2. 好きなのは釣りだけじゃないんだろな。伊良湖いってきました。

    2016.06.22
  3. 被写体としてのサカナ

    2018.01.11
  4. PUSH通知で投稿をお知らせできるようになりました

    2018.11.15
  5. 岐阜県郡上長良川・栗巣川・吉田川 アマゴ・イワナ渓流ミノー釣行

    2017.04.26
  6. 【和歌山南紀串本大島】ライトロックゲーム

    2017.08.18

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. push7
  2. ssl
  3. ヒラスズキ
  4. 大蛇嵓
  5. 日の出雲海
PAGE TOP