Loading

Contents

【熊野古道】滝尻王子・牛馬童子で写真撮影【和歌山県中辺路】

2018/11/11

磯ヒラの翌日は凪。

朝から実家でゆっくりして、昼過ぎに名古屋に帰るべく出発。
熊野古道を軽く味わいながら帰ろうということで、滝尻王子や箸折峠の牛馬童子像に寄り道してきました。

滝尻王子

滝尻王子

見慣れすぎて、いつもはスルーしてしまう滝尻王子。
世界遺産の碑ができてたのも、今更気づきました。。

滝尻王子

拡大したらわかるのですが、鳥居の奥の旗が手書き。
“味”ってやつでしょうか。

滝尻王子へのアクセス

滝尻王子のすぐ近くにトイレ付きの無料駐車場があり、そこに駐車できます。

・滝尻王子
〒646-1421 和歌山県田辺市中辺路町栗栖川1223

牛馬童子

滝尻王子に寄り道した後は、牛馬童子へ。
道の駅「熊野古道中辺路」に車を駐車し、そこから徒歩20分ほど。

整備された階段を登って、そこから先は山道。

牛馬童子への道

牛馬童子までは杉の緑を堪能。

杉

20分って直ぐですね。
あっという間に牛馬童子。

牛馬童子

前にこれを見たのが小6くらいだから、約20年ぶり。
もっと大きかったイメージでしたが、今改めて見るとめっちゃ小さかったです。50㎝程度の高さでしょうか。
ただ、控えめなサイズとは裏腹に、なんか惹きつけられる御尊顔でございました。ずっと見てられるやつです。
中辺路のシンボルは伊達じゃない。

童子の近くには石のオブジェや

石のオブジェ

こんな像も。
これはなんの像なんだろうか。

像

あと、フジの木もありました。
このカーブがたまらなく良い。

フジ

写真撮ったりゆっくりすると所要時間1時間ほどでしょうか。
気軽にハイキング気分を味わえましたし、名古屋帰る途中の寄り道としては満足いくものでした(*^^*)

牛馬童子へのアクセス

道の駅「熊野古道中辺路」に駐車し、道路挟んで向かいの登山口から徒歩20分ほど。
登山口から牛馬童子像までは看板や標識がコンスタントにあり、道に迷うことなく行けると思います。

・道の駅「熊野古道中辺路」
〒646-1402 和歌山県田辺市中辺路町近露2474−1

PUSH通知で投稿をお知らせできるようになりました

世界唯一の絶景!富山県雨晴海岸で、日本海越しの北アルプス立山連峰を撮影してきました

関連記事

  1. 和歌山県南紀・白浜/日置の風景

    2016.04.30
  2. 【南紀和歌山磯ヒラスズキ】春爆かとおもいきや、、

    2018.03.16
  3. テキサスホールデムポーカー用語集

    2015.06.27
  4. 【シンガポール】GT・バラマンディ・グルーパーがいる釣り堀まとめ

    2017.07.20
  5. 【三重伊勢~熊野地磯】 磯ヒラスズキ・マルスズキ

    2017.10.03
  6. 和歌山県南紀・富田川の風景

    2016.05.02

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Post

  1. ヒラスズキ
  2. 東寺
  3. 嵯峨野トロッコ列車
  4. ワイドビューひだ
  5. 雨晴海岸から北アルプスを
PAGE TOP